So-net無料ブログ作成

もの凄く効くクランチ [筋トレ]



↑   ↑   ↑   ↑
 
腹直筋のトレーニング動画引用させていただきました

こちらも以前の腕立て伏せの時と同様で、

長田ケアセンターの筋肉の仙人の方が教えられている方法みたいです。

今まで行ってきた腹筋運動の中で一番効きますし、

なんといっても焼け付く痛さとともに、カッチカチに腹筋が固まる感覚が凄いです。

一般的なクランチですと、お腹を覗き込むように背中をまるめて腹直筋を収縮させる、

といった感じで行いますが、このクランチは「丸める」という意識は捨てます

動作を行おうとするのではなく、筋肉を動かすことが主体なので、間違えてはいけません。

あくまで腹直筋を収縮させた結果として上体が動くということになります。

永長様が動画にて解説をされていますが、簡単に文章でポイントをまとめてみます。




スポンサードリンク










◎ポイント

・スタートポジションで腹筋をギュっと収縮させてしっかり固める

・思いっきり収縮させてもアゴは引かずに、視線は終始天井に向ける

・トップでとにかく、これでもかと固める(凄く大切です)

・完全に戻しきらない、反動は使わない (これは何にでも共通しますね)



意外とシンプルな動きなのでポイントは少ないのですが、

少しでも楽をして回数をこなすほうへ逃げるのか、

常に収縮させて終始負荷を逃さずに行うのかとでは凄く効きが違います!

実際に直接指導を受けていない私が言うのもなんですが、

長田式トレーニングの特徴、

プッシュアップとクランチだけでも実践してみて思うことは、

どの種目もちゃんと負荷を逃さずに正しく行えば回数、重量なんて気にしていられないほど

キツく、本当に筋肉を動かすことができれば、すぐに効いてしまうということです・・

トレーニングマガジンに載っている何種目で何セットという世界とは次元が違います[あせあせ(飛び散る汗)]

マッスルコントロールを先に体感的にしっかりと身につけて、トレーニングができるようになると

きっと、どこの部位においても強烈な負荷(刺激)が入るということなんでしょう。

マッスルコントロールをマスターして単体で筋肉を動かすことができるようになれば、

自重でも、数kgのバーベルやダンベルでも筋肉に物凄い刺激が入るので、

最終的にはホームトレーニングで凄い体が作れるみたいですね。




スポンサードリンク








YouTubeでは様々な筋トレ系チャンネルが流行っていますが、

その中でもこのトレーニングは貴重な部類になるかと思います。

お家で腹筋だけでも少し・・という方は、ぜひ、今回の動画を参考に

チャレンジをしてみてください。

私も短期間で腹筋がボコっと浮き出てきたので効果ありました!!


http://lifebuilding.blog.so-net.ne.jp/2015-07-26

↑   ↑   ↑   ↑

自宅で筋トレ動画、以前の記事、大胸筋のトレーニングのやつも載せておきます。

こちらも物凄く効きますので、おすすめです。







スポンサードリンク


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。