So-net無料ブログ作成

ウエイトトレーニングの楽しさとは [筋トレ]

筋トレ、ボディメイク、ボディビルを行う上での楽しさとは何なのか?

僕は今までよく色んな人に「キツイことを続けて何が楽しいの?」、「そんなに筋肉つけてどうするの?」「ストイックだよね」なんて聞かれてきました。

その方達からしたら、変な世界に見えてしまうのかな・・



スポンサードリンク








多分、キツイことしてお金かけて時間使うのなら、食べたいものを好きなだけ食べて、お酒飲んで楽しむ方が幸せに感じるのでしょう[むかっ(怒り)]

これに関しては価値観の違いなのでしょうがない、人それぞれです。

ボディメイク、ボディビルにおける楽しさというのは僕の観点ですと、目標とする体、理想の体
に向けてトレーニングをする過程で「考える」楽しみが大きなポイントとなっていると思います。

以前、僕はレスリングという格闘技の競技をやっていました。

高校の監督の教えを忠実に守り、常に「他人より努力すれば報われる」と教え込まれてました。

しかし、全くと言ってよいほど成績は伸びず、最終的には嫌々やらされているだけになり、部活を
辞めました。

今思い返してみれば、監督に言われたことを受け入れてやっているだけのロボットみたいなもんだ
ったんですね[たらーっ(汗)]



スポンサードリンク








そこで「自主性」がないと、スポーツをやる上では絶対に伸びないということに気づきました。

そのことを考えるとボディメイク、ボディビルはある意味他人と競うことなく、自分の体と
真剣に向き合い、自分に合ったトレーニング、体作りを行うことが出来るので自主性が
物凄い培われます[ひらめき]

しかも、科学に基づいた合理的なトレーニングや食事も大切なので、「根性論」とか全く関係ない
ところも魅力です。(トレーニングで追い込む為の根性とかは必要ですが[たらーっ(汗)])

ウエイトトレーニングのおかげで、物事に対する考え方が広がったり、筋肉がつくことで
前向きになったり、精神的に豊かになれたことは僕の一生の財産です。

ボディビルは単なる体作りではなく、人間の生活を豊かにするものであり、運動療法の
一種でもあると思っています。






スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。