So-net無料ブログ作成
放射能 ブログトップ

続・テレビという茶番 [放射能]

以前書いた記事の続編ということで書かしていただきます。

新国立競技場のこと、東京オリンピックの話題を中心に盛り上げて、大衆に注目をさせて原発事故の事を「忘れさせる」「背けさせる」のが相変わらず上手です。



スポンサードリンク








オリンピックのこと、戦争法案の事でで論議をしていられる程、いまの日本の置かれている現状は平穏ではないのです。

その前に最優先にやるべきことはあるでしょうが、と訴えても声は届かないように出来ているのが今の日本ですが。

東京オリンピックに向けて色々と計画しています、着々と準備にとりかかってます、と意識ばかりそっちに持っていかせて、「時間稼ぎ」をして何事もないかのように今後も報道を続ける。

仮に東京オリンピックまで持ちこたえたとしても、いずれ急激な人口減少は起きて、日本中がパニックになることは免れない事実だと思います・・

その時の責任は日本は、報道機関はどうとってくれるのでしょうか?
BprJt0rCMAAZQ_w.jpg
「致死量の放射能を放出しました。」2011年3月18日の会見で東電の小森常務は、こう発言したあと泣き崩れました。

枝野官房長官も「直ちに影響はない」と間接的に表現してましたね。

これらの言葉の持つ「重み」を理解することから始めないと本当に危険です。

原発事故当時の私も楽観的な考えだったので、なんともないって考えていました(汗

こんなに恐ろしい国はあるのでしょうか?

人を騙す技術、都合よく操る、上手いように利用する、目に見えない犯罪だらけの残念な国です。

色んな事実を報道できないようにコントロールされているので、正直、普通の犯罪よりもかなりたちが悪いと思います。

もし東京に住み続けると決心、または住み続けざるを得ない状況の方がいらっしゃいましたら、徹底して放射性物質を取り入れないような食事管理(産地を選ぶ、ホワイトフードさんを利用する)、運動で体の代謝を上げる、外出中はマスクをかける、米のとぎ汁で自家製豆乳ヨーグルトを作る、毎日重曹でうがいをする、重曹水を飲むなど色々と生活の放射能を避けるための生活のノウハウを取り入れてみてください[ひらめき]

私も東京に居た頃は上記のような生活を徹底していました。

でも一番良いのは住む環境を変えてしまうことなのですが・・

放射能のことを気にしないで生活していた頃は、原因不明の体調不良が続いていたのを覚えております・・



スポンサードリンク








気のせいかと気づかず、体調不良になっても病院ではちゃんとした原因を教えてもらえなく今思えば恐ろしかったです。

気が付いたら突然死してしまう事例も出てきてますので、油断大敵です[手(グー)]

習慣化してしまえばこの生活もダイエットと一緒でなれます。

自家製豆乳ヨーグルトは私が、放射能を知るきっかけとなった思い出の食べ物です^^

おすすめですので、よろしければ参考になさってみてください。

http://momoniwa.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

↑こんな感じで材料も玄米、黒糖、塩(自然のやつ)が揃えば乳酸菌の原液は作れます。

あとは原液と無調整豆乳を一緒に混ぜて置いて数日たてば出来上がり。

これを毎日食べていた頃は植物性の乳酸菌だからか快便になりました^^









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

白血病が増えてきてる・・ [放射能]

福島、栃木、茨城、関東で白血病の患者が遂に昨年に比べて7倍に増えているという記事がYahooニュースで出ていましたね・・

原発事故からもう4年半近く経っているわけで、当然の結果が数値として顕著になってきてることだと
思います。



スポンサードリンク








放射性セシウムだけでなく、探知機でも探知できない放射性物質(プルトニウム、トリチウムとか)の
危険性もしっかりと報道されていないので、未だにサバイバルな状態が続いています・・

私自身、原発事故をきっかけに東京から札幌に移住を決めました。

東京に居た頃は周りの知り合いにその危険性を訴えても、理解してもらえず変な人として扱われましたが今ではそれはそれで良かったなと思っています[たらーっ(汗)]

様々なメディアが飛び交う中でしっかりと自分なりに正しいと思う情報を判断して、自分なりの
考えを持ち、それを強く信じて生きていく力がこれからの時代は必須になってくると思います。

テレビの報道だけに踊らされるテレビっ子の時代なんて終わっています[どんっ(衝撃)]

テレビは国民を洗脳する為の最高のツールですしね[もうやだ~(悲しい顔)]

その為、家族と話していても最近は価値観が合わなさ過ぎずにぶつかったりもします。

まさにお父さん、お母さんがテレビっ子だからです。

私としても考えを押し付ける気はないのですが、真っ向から批判されてしまうのが何だか悲しいのです。

こういう考えをもっているんだよってことで理解をしてもらえればそれで良いかな[たらーっ(汗)]



スポンサードリンク








原発事故以来、人付き合いが大分変わりました。

今の世の中の現状を考えて、今後を見据えて生きていく為には何をすべきか?
それが、私の今の課題です。

少なくとも、普通に仕事を続けて幸せな家庭を持って年金で普通に生活できる未来というのは
私の中では全く想像できないです・・

悲観的になっている訳ではないのですが、どう考えても危うい現状と未来な気がするので、
まずは、堀江貴文さんが近畿大学の演説でおっしゃっていたように「今を生きること」。

これに尽きます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
放射能 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。