So-net無料ブログ作成

SNSも恐ろしい [雑感]

昨日からSNSのfacebookなるものを初めて登録してみたのですが、なんか友人申請が突然きたりしてとまどってしまいます[あせあせ(飛び散る汗)]

登録した目的はブログの情報を少しずつ公開したり、同じ考えを持った方々との情報共有や、トレーニング関連の役立つ情報を見たりする為です。



スポンサードリンク








ちょっとした知り合い程度の関係の人でも、携帯の連絡先が登録されているだけでこちらの情報が色々と分かっちゃうんですね[バッド(下向き矢印)]

まだド素人なのであれですが、設定をしたら改善できるのでしょうけど・・

「イイネ」ってやつの機能もちょっと理解できないですね。

すべての物事を「イイネ」って肯定して人それぞれが意見を言わなくなるのではないのでしょうか?

私的には反対の「ヨクナイネ」もあってほしいです。

SNSは「イイネ」を沢山もらうことが快感になるみたいで、それをいちいちチェックする癖がつくんですね・・

「イイネ」を沢山もらうことで、その人のボルテージ、ステータスが高まってるという錯覚に陥るのかなぁって考えます。

使い方によっては人間の思考回路を壊してしまうものじゃないでしょうか(ちょっと言い過ぎか)。

SNSもテレビと同じで、一種の宗教ですね。

否定をする訳ではないのですが、それで楽しむ人達が大概なんだろうなぁって思います。

それで生活の一部として充実しているのならそれで良いでしょう。

ただ、私としてはそれに染まりたくわないので、上手にfacebookを利用しないといけないです[ふらふら]

SNSにおける上辺だけの友人関係は絶対に必要ないですから。

人生において生涯ずっと付き合っていく本当の友人なんて実際、ほんのわずかしか居ないって言いますし。

こっちが友人だと思っていても、相手からは知り合いと思われていることも全然ありますし、絆って本当にお互いのことを分かり合っている人同士でやっと結びつくものだと思います。

情報を必要としている人達のためになるように、プラスに働く使い方をしっかりやっていこう。

そして、同じ分野の人達がどんなことをやっているのか?

物事に対してどのような捉え方をしているのか?

自分にとっても周りの方々にとってもプラスになるように利用したいですね[手(グー)]

世の中の皆様はSNSの在り方についてどうお考えなんでしょうか?^^

なんだかパッとしない記事になってしまいましたが、SNSに対する思いを綴ってみました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

北海道のフィットネス文化 [雑感]

地域によるフィットネスの存在価値の違いをかいていきたいと思います。

本州の各地域に比べて北海道ではスポーツクラブで体を鍛える、運動するという習慣があまり馴染みがないみたいです。

というよりかは、価値あるものとして取り上げにくい環境である為しょうがないという感じでしょうか。



スポンサードリンク








スポーツクラブで運動する人といえば、純粋に体を動かすのが好きな人、体を鍛えたい人を、痩せたい人、と目的がはっきりした人が集まります。

ただ、東京に居た頃はお客様のニーズとして「たまたま近くで見かけたから」、「なんとなく」、「暇つぶしに」という感覚で来られてる方も多かったように思います。

東京は人口密度が高い為そうなるとも考えられます。

札幌と比較してみると人口も関連しますが、何より外気の環境の違いが影響出ているみたいです。

年中ジワジワと暑い地方だと薄着、肌の露出が増えるため「他人に見られている」という意識が自然と
出てきます。

そうなるとスタイルそのものを型どっている身体を変えないと見た目が変えられません。

「よし、ジムで運動だ」といった流れでしょうか[あせあせ(飛び散る汗)]

それが北海道だと、夏場はカラっとしていて暑い時期が短い。

服の着こなしが多くなるので、肌の露出が少なくなります。

春もそこそこ涼しくて夏はカラッと暑い(暖かい)、秋は寒くなり始め、冬は寒い・・[ふらふら]

私も過ごしてて思うのですが、気が付いたら寒い時期を迎えちゃうんです[たらーっ(汗)]

「北海道は薄着で居られる期間が短いからね~」

というジムの会長の言葉を聞いたときには納得してしまいました。

タンクトップやノースリーブなどの薄着は真夏のみなら堂々と着れますが、春や秋に着こなすと
本人はそのつもりがなくても、あたかも筋肉を見せびらかしてるように思われるみたいです(汗

筋肉がつくと体の代謝が上がって暑いのですがそこは我慢ですね。

「そんなの関係ねぇ」って人は見せれば良しと^^



スポンサードリンク








でも、私は思うのですが寒い地方の北海道だからこそ筋肉をある程度つけてあげて、代謝を高めて
あげた方が冷え性、むくみ、コリなどが改善され、寒さに強い体になるのでメリットが多いのではと
考えています。

筋肉が暖房の変わりになってくれるのでエコですし、暖房費の節約にもなります(笑

おかげさまで去年の冬、暖房を一切使わずに過ごすことが出来ました[いい気分(温泉)]

筋肉が暖房という立場で考えると、栄養を送るための食費が暖房費になりますね^^

環境で選ぶと、トレーニングされている方は少し肌寒いくらいが丁度良いと思います。

私にとっては東京で一夏を過ごすということは一種の拷問に近いくらい苦行でした[バッド(下向き矢印)]

いま、札幌で生かしていただいていることに感謝、ただ感謝です[晴れ]

色んな人達にもっと筋肉のメリットを広めていきたいものです[手(グー)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

自然に感謝 [雑感]

今日の札幌はやっと待ちに待った真夏日和だったので、公園での日焼けがすごく気持ちよかったです^^

約7年ぶりにUターンして戻ってきた北海道は、もう7月だというのに本当に異様なほど
夏とは思えない寒い日が続いていてなんだか心配でした。

地球自体が周期的に氷河期に入り始めているなんて話も聞いたことがあるので、色んな影響が
これから先はでてくるのではないでしょうか?

最近は世界で火山の噴火や地震も頻繁に起きてきているので、地球自体がリセットにかかり始めている
のかな~なんて考えたりもします。

地球上だと人間は本当に欲を満たす為、長い歴史を経て好き放題やってきた生き物なので、
自然の神様がお怒りになってもしょうがないのかもしれないですね[あせあせ(飛び散る汗)]



スポンサードリンク








僕はただ今を生きているということ、地球に生かしてもらっているということに感謝しています。

動物、虫、微生物、みんなの地球だからです。

そんな生き物たちと一体になって太陽にむかって「ばんざい」する日光浴は最高です[ひらめき]

仕事のストレス、人間関係のモヤモヤなんてすっ飛びます。

自然と心が広くなった感じがして、自然と笑顔になれます。

自然に身を置いてみると、本来の自分の「姿」が分かった気がします。

またこの自然とのコミュニケーションを定期的に楽しんで、この夏はすごしていきたいと思いました。



スポンサードリンク









みなさんも、ぜひ、自然でご自身を解放してみてください!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ラストヒロインの視聴率の理由 [雑感]

今日は以前、書かせていただいたラストヒロインの視聴率4.4%の理由について
考えてみます。



スポンサードリンク








国内では、札幌、名古屋、沖縄の3ヶ所のみの深夜0時以降の放送にも関わらず
なかなかすごい視聴率で、見ている人を惹きつけるような番組構成でした[右斜め上]

この番組を見て、まさに私がテレビっ子だった頃に大好きだった「ガチンコ」を思い出しました。

「ガチンコ」の番組自体は結局やらせだったみたいですが、今では演出でも良いからまた放送して
欲しいって思いますね。

ナレーションの期待させる発言と、現実世界ではなかなか見られない熱いバトルやら、次回の
予告の挿入でさらに期待を高めてくれたり[わーい(嬉しい顔)]

まぁ昔のテレビは本当面白かったなぁ~っていうのが最近の印象ですね。

今のテレビは見ていても、有名人やらアイドルを出演させて豪華に演出しているだけのように
しかどうしても見えないのです。

それでいて、番組自体の内容も面白みに欠けていてる感じです。

それはそれで、良い意味で私はテレビっ子離れできました。

そこはありがたいです。

で、話はラストヒロインに戻りますが、私も最初はラストヒロインを見て「オーディション番組なんて
いまどき珍しいなぁ」程度の気持ちで見ていました。

でも回を重ねるごとに気が付いたら「木曜日はラストヒロイン」ということが楽しみのひとつに
なっていて自然と惹きつけられたのです[右斜め上]

一番どこに惹きつけられたか振り返ってみると、ほぼ素人に近い女の子達が授業を重ねていくに連れて見えてくる変化や、人間性の成長、講師の先生の衝撃発言や、スパルタ感。
いつ誰が退学になるか分からないドキドキ感、などです[どんっ(衝撃)]

見れば見るほど気になる要素が満載で、自然と自分の応援したくなる人がその中から出てきて、最後まで頑張れ~って見ちゃうんですね[わーい(嬉しい顔)]

まるで我が子をテレビの中で見守るかのような感覚ではないかと (私に子どもはいません 笑)。



スポンサードリンク








最終的には中山来未さんが勝ち残りましたが、誰がラストヒロインになるか?
ということよりも、回を重ねる事の変化が楽しみだったので、これはやはり
「ガチンコ」と通ずるものがあると思いました[手(グー)]

このような番組が少しでも増えてくれると、今後ありがたい限りです!
見ている人も良い影響もらえますし、一生懸命さが伝わってきます。

講師の先生方の生徒に対する指摘や発言も物凄い勉強にりますし、見ているほうも
感性が磨かれていきます!

ぜひぜひ、癒し屋キリコ出演者決定のみならず、第2段ラストヒロインを期待してます^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ザ・ラストヒロイン [雑感]

日本では北海道、名古屋、沖縄の三箇所でしか放送していなかったオーディション番組のラストヒロインが遂に完結しました。

動画見たことない方は是非一度ご覧になってください。

YouTubeで「ザ・ラストヒロイン ワルキューレの審判」で検索ででます。



スポンサードリンク








結果は中山来未さんがラストヒロインとなり、個人的にはホッとしています。

坂尻さんは最初の頃の内気な雰囲気とは打って変わって、本当に明るくなり人間らしさが
にじみ出てきて良かった!

豊永さんも、ボーカルの玉井先生に「化けてきた」と言わしめて、歌い方が魅力的になり
本番の舞台での演技もキラキラしていて、まさに舞台女優が向いているのでは?と思いました[手(グー)]

二期生徒の吉原さんも、チョイ悪風な雰囲気ながらあのステージには馴染んでいて最初の頃
との印象がガラッと変わり、よ~く観察してみると面白い人だと分かりましたね[グッド(上向き矢印)]

吉原さんと同期の笹井さんも豊永さんと同様で舞台女優とかミュージカル向きなイメージが非常に
強く、13歳とは思えないほど魅力が詰まってました。
かなり堂々としていてすごい・・

最後に矢田さんに関してはあんまり、最初から見てきた側としては評価はよろしくないのではと
思います。
ちょっと辛口評価になりますが、まず本番の舞台でもどうしても姿勢が目立ってしまう(お客さんに見られているという意識が低い)。



スポンサードリンク





スポンサードリンク








スカートを履いていても分かる人には目立ってしまい、動いている時はにガニ股で、頭の位置が前
に出てしまい、連動して猫背で体のラインが崩れてしまう。

ダンスのRYONRYON先生が言っていた「舞台見ている人って体全体を見ているから、その意識をもたないとダメ」ってことは本当にその通りです。

動きが不自然になってしまい、体の軸が崩れているということを理解しなければ、女優を目指す
のであれば彼女は今後厳しいのでは?という感想です。

ただ、最初の頃より輝きには磨きがかかっていた印象なので、あとはそれを活かすにはどうしたら
良いかを考えていくと今後は良くなっていくのかな・・と個人的に思いました[ひらめき]

ぜひ、気づいて欲しいものです。

次の放送は7月末の番外編なので、それまで待ち遠しい限りです[ふらふら]

毎週木曜日は必ず見ていたので第二段も是非、企画してください!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。