So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

二重まぶたを自力で作る講座 その2 [美容]

前回の記事で紹介させていただいたマッサージの他に今回は、

まぶた周辺のトレーニングの方法について綴っていきたいと思います。

なぜトレーニングを行うかと言いますと、筋トレと一緒で脂肪燃焼作用を

促進させて、より目元をスッキリさせた状態を維持するためです。



スポンサードリンク









顔の筋肉に表情筋という筋肉(口にぐっと力を入れたときに使われる筋肉)があります。

その筋肉が衰えてくると顔全体が引き下がって、ボテッとなります。

tarumi.jpg

イメージとしてはこんな感じです(汗

筋肉は重力に逆らって引きあがるのに対して、脂肪は重力にしたがって下がっていくだけなんです・・

ということで目のトレーニングもしっかり行うことで、シャキッとした目を作り上げます!(笑

今回の目力トレーニング(勝手に名づけました)は簡単です。

①目だけを思いっきり閉じる

※ポイントは絶対に顔全体に力を入れないこと。目だけを思いっきり閉じてみてください。
 そうすると、まぶた周辺が疲れてきます!
6a5946e02728b966e2817f1bb405c4e52.jpg
②目だけを思いっきり開く

※こちらもポイントは目だけを思いっきり最大限まで見開くことです。
 この時、同時に眉毛を上に上げないように注意してください。
 上の画像はちょっとおでこにシワが出来てしまってますね・・注意です(汗

時間があるときに①と②をひたすら交互に繰り返していきます。

目を思いっきり見開いてキープ・・

まぶたを思いっきり閉じてキープ・・

本当に地味ですが、繰り返していくとだんだんまぶた周辺がジワジワと疲れてきます!

お家でやるならまだしも、公の場でやると怖い目つきの人に見えるので気をつけましょう(笑

公の場でやるのなら、前回紹介しました真っ黒のサングラスをつけてやっていきましょう^^



スポンサードリンク









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

二重まぶたを自力で作る講座 その1  [美容]

今回は二重まぶたを自力で作っていく方法について書いていきたいと思います。

私は元は一重まぶたで多少なりコンプレックスを抱えていて、アイテムや整形手術なしに

どうしたら憧れの二重まぶたになれるか試行錯誤した時期がありました。

アイプチを使ったりしましたが、やはり一時的でシャワーで流すといつもの一重まぶたに・・

今回は二重まぶたにする為に必要なことを大まかにですが簡単に解説していきたいと思います。



スポンサードリンク








〈準備するもの〉

・温まるタイプのアイマスク

→目の周りの血行不良を改善して、むくみをとりやすくなるのでかなりオススメです。
私は電子レンジで繰り返し温めて使えるタイプを愛用しています。

・フェイスタオル

→お風呂やサウナに入っている時も目元に当てて血行を促してあげる時に
非常に便利です。すきあらば血行促進を行うためです。

・サングラス

→出来ればレンズが真っ黒で、周りから目がハッキリと見えないタイプが良いです。
サングラスは公共の施設や、乗り物に居ながらも目のトレーニングを人目を気にせず
好きなだけ出来るので結構大切です。

これだけ揃っていればあとは目のマッサージ及びトレーニングを実践し、

定着できるように継続をしていただくと良いです。

私の場合は最終的になれたのは奥二重でしたが期間は2ヶ月もかからないくらいで

定着したのを覚えております。



スポンサードリンク











こちらがそのマッサージの動画になります。

一重の原因の一つであるまぶたの脂肪をマッサージして血行促進させてあげることで

定着へと導いていきます。

マッサージは強くやり過ぎちゃうと目の周辺の皮膚を傷めやすいので、ソフトにやっていきましょう。

目頭の上から目尻にかけてなぞるように流していくのがコツです。

動画の女性も2ヵ月後に二重のラインがでたみたいですね^^




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

上腕三頭筋 ダンベルキックバック [筋トレ]




スポンサードリンク










今回は腕を太く見せる上腕三頭筋のトレーニングの”ダンベルキックバック”のご紹介です。





ポイント


・姿勢は背中を気持ち猫背気味にする (胸を張ると背中に負荷が逃げやすい)

・絞り込むと同時に、肩を後方へ引くと長頭へも刺激がいきやすい

・肘を固定することを意識しすぎない (曲げ伸ばしだけの動作にしない為)


この辺りがポイントになってくると思います。

ダンベルキックバックは三頭筋のトレーニングの中でも

ピンポイントで効かせやすい種目で、特に収縮を重視して

ひたすら”絞り込む感覚”というのを感じとりながら行うことが

大切だと思います。

また、キックバックは種目の特徴として

姿勢、体の角度、肘の位置を自由に操ることができるので、

様々な変化を加えることで、効き方も変わります。

上腕三頭筋の人間にとっての本来の役割は、物を投げることもそうですが、

”体側に腕を引き付けて上へ伸び上がる”という動作、

分かりやすい例がプレスダウンの伸ばしきった時の姿勢です。

この動きをイメージすると三頭筋の大きなシルエットとなる

長頭にまで刺激が入りやすいです。

収縮で効かせやすい三頭筋の種目(キックバック、プレスダウン)においては、

とにかくギュっと絞り込むことを第一に考えると良いと思います。

絞り込む為、効かす為に必要な要素、姿勢、肘の位置、体の角度 速度、稼動域

などを考えて実施するのとしないのとでは

成果が全然変わってきます。

筋肉に動作を行うという”労働”にならないように

動作が行えなくなるよう”仕事”をさせましょう[手(グー)]

ということで、今回はキックバックのご紹介でした。

今後も、もっとトレーニングの精度を上げてアウトプットできるよう

努めていきたいと思います。



スポンサードリンク











nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

筋肥大 筋肉を動かす意識を高める [筋トレ]




スポンサードリンク








たまたまYoutubeでロニーコールマンのトレーニング動画を見ていたのですが、

現役の頃と、引退後の体のボロボロ感を見ていて驚きました。



脚のワークアウトの動画です。

ロニーのトレーニングスタイルは元々パワーリフティングを行っていた

ということもあり、大体が高重量を使用するトレーニングでした。

現役時代のスクワットの動画では360kg近くを挙げていましたが、

今回の動画をご覧になればお分かりいただけますが、

さすがに関節の節々が悲鳴をあげていたということですね。

脚を引きずりながら歩く様がなんとも痛々しい・・

スポーツ選手として活躍することを考えれば、それが宿命でもありますが、

ボディビル、ボディメイクを行う上ではプロの世界ではない限り、

無理を強いる必要は無いかと思われます。

体のバランスが良かったり、筋肉の使い方に”センス”がある人は高重量でも

しっかりと筋肉に乗せられ(効かせられ)、且つ間接への負担を分散させることが

非常に見ていて上手いと思います。

日本のトップビルダーの人達も、重量を追い求めつつ効かせるという

スタンスが主流ですね。

その為、あれだけの体を作り上げるには怪我のリスクと常に隣り合わせになります。

以前はそんなに怪我のことばかり恐れていたらいつまでも体が変わらない

と私は考えていたのですが、重さを追えば追うほど持病の腰痛がやはり酷くなり

高重量という考えを捨てました。

言い方を変えれば私には高重量トレーニングは向いていないということです。

高重量になればなるほど、ターゲットの筋肉でウエイトを受けるということを

感覚として失ってしまい、筋肥大という目的から遠のけていったのです。

筋肉でウエイトを受けるためには、まずはやはりマッスルコントロール

そこの筋肉がギュっと収縮させることに始まりますので、

まずは筋肉の使い方の学習が大切です。

そのことを理解したう上での高重量トレーニングなら素晴らしい方法です。



スポンサードリンク








ただ、本当に対象の筋肉を動かす(効かす)ということにフォーカスするとなれば

必然的に重量は下がっていきます。

軽いので効かすというスロートレーニングではなく、

そのやり方になることで自然と重量が下がるという具合です[あせあせ(飛び散る汗)]

筋肉は外部からの”刺激”は分かるが、”重量”は分からないという考えに

基づいたもので、刺激による感覚というのは筋肉に効くキツさを体感します。

重量による感覚は重さを挙げるキツさです。

やはり筋肥大において狙いたいのは前者になります。

私自身も実際にマッスルコントロールを主体にしたトレーニングに変えてから、

6kgのダンベルプレスでも短期間で効果を実感することができました。

胸の筋肉の収縮と伸展によってウエイトが動くという方法で、

腕はただウエイトを支えているだけ、ダンベルプレスだけども

プレスをしないという感じです^^

本当に筋肉に効くと”痛み”と”熱”を帯びて、叫びたくなる苦しみが襲います(笑

たかが筋トレですが探求すればするほど味が出て本当に面白いものになります。

いかに関節に負担をかけずに、筋肉を発達させられるか?

が今後の課題なので、仮に今現在腰痛の怪我が無ければ

このように考えることもなかったのでしょう。

常に自分と向き合って、体のことを理解できるのが筋トレなんですね。

マニュアルに学ばず、筋トレに学ぶということを少しずつ広めていきたいです[手(グー)]















nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ハンマーカールで密度ある腕を目指す [筋トレ]

今回は前回の二頭筋のアームカールに続き、

主に二頭筋の長頭を刺激するハンマーカールの紹介です。

長頭の他に、腕橈骨筋という前腕の筋肉も関与しますが、

今回は長頭を主体に考えて書きたいと思います。

二頭筋の長頭は、上腕を横から見た時の厚みを演出してくれます。

アームカールだけでも大きな二頭筋をつくることができますが、

ハンマーカールでさらにメリハリのある形に仕上げられると思います。



スポンサードリンク










↑ 今回も自分の動画を使わせていただきます(汗

ネット上では”ハンマーカールは高重量が扱えるので効果的”と書いてある記事を

よく見かけますが、二頭筋の種目で高重量だとやはり刺激が抜けやすいです。

振り回した結果として効いちゃうのなら良いですが、

これもまたテクニック、使い方の問題になるので難しいです。

ポイントは基本的にアームカールとそこまで変わりがないように思いますが

大切だと思うことを何点かまとめてみます。


ポイント

・ダンベルを強く握らない(胸、肩の力みを無くす為)

・グリップは親指、人差し指、中指で軽く支える

・全稼動域において思いっきり二頭筋の力こぶを出し続ける (上げ下げ動作だけにならない様にしっかりマッスルコントロール)

・姿勢は気持ち前かがみの猫背


こんなところになってくるかと思います。

姿勢や、筋肉から緊張を抜かないという面においては

前回書かせていただいたアームカールとほぼ一緒ですね。

ダンベルの向きが変わることで関与する筋肉、グリップが変化します。



スポンサードリンク








二頭筋のトレーニングは本当にちょっとした肘の角度、

グリップの握り方、力の入れ具合によって効き方が全然変わって

くるので、とにかく丁寧にウエイトを筋肉で味わうようなイメージで

鏡がある方は鏡を見ながら的確に動かしていくのがお薦めです!

意識してやっているつもりでも、実際に筋肉が動いていないと

無駄動作になりますので注意したいところです・・

意識するのではなく、どのように動かすと効くのか?

を考えてやっていくとトレーニングが楽しくなります^^

ということで今回はハンマーカールのご紹介でした。

今後も出来れば筋肉を動かす、筋肉に効かせるトレーニングを中心に

記事をアップしていきたいと思います。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

奇跡の粉「重曹」 [健康]

http://jyusou.jugem.jp/?eid=1



重曹には癌や様々な病気に対する改善効果がかなり期待できそうです。

最近本当に思うことは、テレビで溢れ返っている情報を鵜呑みにしてしまえば、

いつの間にか癌になったら治療を受けるという流れが

当たり前に思う人々が増えてしまうよう感じます。

がん治療とがん保険について考えてみると、

がん保険で保障が利く為、がん治療を受けさせやすい流れが出来ているよう思います。



スポンサードリンク








慢性病に関するテレビの情報はどれをとっても事実とは反する内容が

ネット上で見受けられますので気をつけたいところです。

さて、奇跡の粉「重曹」ですがスーパーでは手軽に手に入れることが出来、

且つ値段も安いので、ありがたい限りです。

放射性物質の洗浄にも良いということで、

内部被爆による体内の細胞破壊を防いでくれます。

以前から甲状腺のシコリが7年間以上ずっと治らなかったと言っていた

方に重曹水を飲むことを薦めたら、面白いことに

たった一週間程でシコリが治ったのです。

このシコリも良性ではなく悪性の場合は癌になる可能性を秘めています。

今まで色んな治療を受けたり、悪化させないように食事も気をつけていても

治らなかったみたいなので本当驚きです。


重曹の摂取方法。(必ず食品用を選んでください)

一日小さじスプーン一杯程(1~5g以下)を空腹時に

数回に分けて飲むことがお薦めです。

一日5g以上摂取してしまうとナトリウム過剰摂取になるので危険です。

粉のまま飲むと苦味と塩気がきついので、

お湯で溶かして、薄めに作ってみると飲みやすいと思います。


上記で引用した記事
医師.jpg
”イタリアの医師であるトゥリオ・シモンチーニ師は 「癌は真菌症であり、その菌の正体は、カンジダ菌である。」 という今までの常識では考えられないことを発見しました。”

この発見は本当に画期的で素晴らしいですね。



スポンサードリンク









実際に癌治療を受けないで、食事療法だけで自然治癒された方も

いらっしゃいます。

ただ、このことは世の中的には恐らく都合がよろしくないのでしょう。

広めないよう圧力をかけられて報道は出来ないという感じか。

医療の利益に損害が生じるからですね。

今日は早速100円ショップで重曹を購入し、

しばらく続けていなかった重曹習慣を再開することにしました^^

私の場合、体作りやダイエットの関係上、肉食がメインで

野菜不足ということもあり体内の状態が酸化傾向にあると思うので、

本当は野菜を摂るに越したことはないのですが

重曹で少しでもアルカリ状態へ持っていければと考えています。

ところで、現代の日本人の食文化はガンの発症率から考えると、危険のようです。

実際に日本で農耕が始まってからガンや様々な慢性疾患が

流行り始めたという記録があります。

米、芋などの穀物が主食となり、今ではそれらで溢れ返っているのが現状。

主食となる”糖質”が体内でエネルギーとして使われずに残ることで

不完全燃焼を来たすことになり結果”乳酸”が生じて

体が”酸性”へと傾くことになります。

体が酸性の状態は癌細胞にとっては住み着きやすい環境で、

彼らのエサは”ブドウ糖”なので

バランスを考えた食生活へ改善しない限り、

癌細胞の除去は難しいと思われます。

食文化の違いにおいて面白いことは、肉食民族のマサイ族は

ガンになることが全くないそうです。

しかも彼らは野菜や果物も全く摂らず過ごしています。

このことから日本を考えてみると、糖質を多く含む”穀物”の需要と比例して

医療機関の需要も上がっていくというシステムなんですかね?

ダイエット食が病気と直結している事を知ると

とても興味深い内容です。










































nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

二頭筋(力こぶ)を動かす [筋トレ]

今日は上腕二頭筋のトレーニングについていくつかポイントを書いていきたいと思います。

まず、上腕二頭筋とは、いわゆる「力こぶ」のことです。

男性の力強さのシンボルでもあるとは思いますが、

二頭筋のトレーニングに関しては特に力任せにならないように注意が必要です。

単体で肩関節から肘間接にまたがって付着している小さい筋肉なので。



スポンサードリンク








では二頭筋の代表的な種目のアームカールの動画をご紹介して、

ポイントをお伝えしていきたいと思います。



最近少しYouTubeの撮影にはまってしまいまして、

私の動画になりますが、ご了承下さい(笑


ポイント

・無駄な力みを無くすためバーを握りこまない(中、薬、小指は添えるだけ)

・常に二頭筋の緊張が抜けないように動作の終始で力こぶを思いっきり出す

・肘は後ろに引かず、体の少し前で構える(収縮時は自然に肘は動きますがここはOK)

・収縮(スクイーズ)時に最後まで思いっきり絞り込む(トップで手の平を回外させる)

・姿勢は気持ち少し猫背(胸を張ると上半身の力を使いやすくなるため)


ポイントはこんなところになると思います

アームカール本当に人気な種目で、初心者の方もほとんど行いますよね^^

動作を真似するだけでもある程度は筋肉は付きますが、

どの種目でも基本となりますが

ウエイトを振り回さないことがポイントだと思います。

高重量のアームカールでも効く方は良いのですが、

それこそテクニックが必要で難しいです。

怪我のリスクも高まります。

そんな方は、重量を無視してまずは効く重さを探すと良いと思います。

それでも効かない・・という方は



スポンサードリンク










↑     ↑     ↑     ↑

こちらの動画で二頭筋のマッスルコントロールの練習をする必要があります。

このマッスルコントロールを行うだけで、

二頭筋に力が ”ギュッ” っと入る感覚を養ってみると効果的です。

それが出来た上での重量(負荷)選択となってきます。

アームカールは動作自体はシンプルな種目なのですが、、

実際は結構テクニックが必要な種目だと感じます。

未だに鏡を見て動きを確認しながらやらないと負荷が抜けやすいですね・・

ウエイトを動かすのではなく、筋肉を動かす、これに尽きます。

ということで今回は二頭筋の種目アームカールの紹介でした。




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

もの凄く効くクランチ [筋トレ]



↑   ↑   ↑   ↑
 
腹直筋のトレーニング動画引用させていただきました

こちらも以前の腕立て伏せの時と同様で、

長田ケアセンターの筋肉の仙人の方が教えられている方法みたいです。

今まで行ってきた腹筋運動の中で一番効きますし、

なんといっても焼け付く痛さとともに、カッチカチに腹筋が固まる感覚が凄いです。

一般的なクランチですと、お腹を覗き込むように背中をまるめて腹直筋を収縮させる、

といった感じで行いますが、このクランチは「丸める」という意識は捨てます

動作を行おうとするのではなく、筋肉を動かすことが主体なので、間違えてはいけません。

あくまで腹直筋を収縮させた結果として上体が動くということになります。

永長様が動画にて解説をされていますが、簡単に文章でポイントをまとめてみます。




スポンサードリンク










◎ポイント

・スタートポジションで腹筋をギュっと収縮させてしっかり固める

・思いっきり収縮させてもアゴは引かずに、視線は終始天井に向ける

・トップでとにかく、これでもかと固める(凄く大切です)

・完全に戻しきらない、反動は使わない (これは何にでも共通しますね)



意外とシンプルな動きなのでポイントは少ないのですが、

少しでも楽をして回数をこなすほうへ逃げるのか、

常に収縮させて終始負荷を逃さずに行うのかとでは凄く効きが違います!

実際に直接指導を受けていない私が言うのもなんですが、

長田式トレーニングの特徴、

プッシュアップとクランチだけでも実践してみて思うことは、

どの種目もちゃんと負荷を逃さずに正しく行えば回数、重量なんて気にしていられないほど

キツく、本当に筋肉を動かすことができれば、すぐに効いてしまうということです・・

トレーニングマガジンに載っている何種目で何セットという世界とは次元が違います[あせあせ(飛び散る汗)]

マッスルコントロールを先に体感的にしっかりと身につけて、トレーニングができるようになると

きっと、どこの部位においても強烈な負荷(刺激)が入るということなんでしょう。

マッスルコントロールをマスターして単体で筋肉を動かすことができるようになれば、

自重でも、数kgのバーベルやダンベルでも筋肉に物凄い刺激が入るので、

最終的にはホームトレーニングで凄い体が作れるみたいですね。




スポンサードリンク








YouTubeでは様々な筋トレ系チャンネルが流行っていますが、

その中でもこのトレーニングは貴重な部類になるかと思います。

お家で腹筋だけでも少し・・という方は、ぜひ、今回の動画を参考に

チャレンジをしてみてください。

私も短期間で腹筋がボコっと浮き出てきたので効果ありました!!


http://lifebuilding.blog.so-net.ne.jp/2015-07-26

↑   ↑   ↑   ↑

自宅で筋トレ動画、以前の記事、大胸筋のトレーニングのやつも載せておきます。

こちらも物凄く効きますので、おすすめです。







nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ラストヒロイン・先生特集 [芸能]

「ラストヒロイン外伝」が放送されたということで、こちらのブログのほうでも「外伝」ではないですが、載せたいと思ったものを勝手ながら載せていきます。

以前のラストヒロインの記事と被ってしまう部分がありますがご了承ください。

今回は講師の先生特集ということで[あせあせ(飛び散る汗)]



スポンサードリンク








まずはこちら。



あつかましい.jpg

前半のボーカルの授業にて、生徒の堀田さんが放った言葉に対しての会心の一撃です!

玉井先生は人の心を読み取るカウンセラーみたいに、その人の歌っている姿や服装、考え方を見事に見抜く凄い洞察力をお持ちなのですが、その返しの一撃の中でも特に印象的なのがこの写真です。

あと、毒舌にも関わらずほんのりニコッとするところが玉井先生の特徴が分かりやすくて良いかな、と思ったのでこちらを選んでみました^^

次はこちらです。



星田先生 グラサン.jpg

星田先生が一番最初の授業で登場したシーンですね。

特にこの場面では先生の怖さに生徒たちが唖然として、瞳孔がかなり大きくなっているところも見所です。

ラストヒロインの講師ということで、気合がかなり伝わってくるのですが、星田先生にスポーツサングラスというのはちょっと違和感があるような(笑

まさに星田先生が一番最初に演じた演技と言ったところでしょうか[わーい(嬉しい顔)]

連続で失礼します、次も星田先生いきます。



星田先生2.jpg

以前、記事に載せたことがある写真ですがとても気に入ってしまったので、今回もアップさせてもらいます[たらーっ(汗)]

さっきのグラサンの星田先生とは打って変わり、逆に先生が唖然とした瞬間になります^^

後半の演技の授業で、生徒の成長振りを期待していたところ結果を見て・・・・ぽか~ん(笑

心の中で、星田先生「あ~・・やっちまったなぁ・・」と語っているように見えます。

このシーンをご覧になった皆様はどう感じ取ったのでしょうか?^^

次はRYONRYON先生。



ryonryon先生.jpg

JUJUさんのHot Stuffの振り付け練習の時の一枚です。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、生徒の矢田さんのちょっとした反抗を受けた瞬間の先生。

このときリアルタイムで見ていて、「ついにRYONRYON先生がガチギレするよ~~!!」って僕はビックリしていましたが、そうはならず、先生が怒りを少し抑えていたかのように見えました[がく~(落胆した顔)]

あきらかに「よくも言ったなぁ~?」って表情をされていたと感じたのは僕だけでしょうか?^^



スポンサードリンク








最後もRYONRYON先生です。

踊ってる時に~.jpg

再度アップになってしまい申し訳ございません[あせあせ(飛び散る汗)]

やはりこちらはRYONRYON先生史上、一番お気に入りで気合をいただける最高の瞬間です!

ダンスの授業でアドバイスしてる瞬間ですが、14限目のRYONRYON先生はかなり表情から気迫が伝わってくるので圧倒されちゃいました[パンチ]

ラストヒロイン最終回を見終わって、普段の先生の優しい雰囲気や笑顔を見てから振り返ってみれば、この時の先生の演技(かな?)もかなり大変だったのではないでしょうか?^^

「スパルタの極意」を感じた一枚でした。

以上になります。

ところで、ラストヒロイン公式サイトに「参加者募集」の項目が未だに残っているのですが、これは第2段もありえるってことなんですかね?[手(グー)]

視聴率もかなりのものだったので、今後も期待し続けたいですね。

http://lifebuilding.blog.so-net.ne.jp/2015-07-18-1
[個人的おもしろ場面集]

http://lifebuilding.blog.so-net.ne.jp/2015-07-19
[個人的おもしろ場面集 その2]

http://lifebuilding.blog.so-net.ne.jp/2015-07-20
[個人的おもしろ場面集 最終回]

http://lifebuilding.blog.so-net.ne.jp/2015-07-20-1
[ダンスの授業で使われていた曲 ラストヒロイン]

http://lifebuilding.blog.so-net.ne.jp/2015-08-04
[ザ・ラストヒロイン外伝・感想]

↑ 
よろしければ以前に書かせていただいたラストヒロイン関連の記事も見てみてください[あせあせ(飛び散る汗)]




nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ザ・ラストヒロイン外伝・感想 [芸能]

どうしても芸能関連ではラストヒロインは抜かせないので、日記として書かせてもらいます[あせあせ(飛び散る汗)]

私は北海道に住んでいるので、昨日「ラストヒロイン外伝」の放送を見たのですが、最初から見てきた者として感想を少々。



「ザ・ラストヒロイン ワルキューレの審判」というオーディション番組をご存知ない方は、ぜひ一度ご覧になってみて下さい!



スポンサードリンク








外伝を見て改めて番組というのは上手く作られているものなんだなぁと思ったのが最初の感想で、演技、ボーカル、ダンスの授業で三拍子揃った人材を先生方は求めているとのはずでした。

授業の前半はバンバン生徒が落とされていくのが決まった流れだったのですが、それが後半に差し掛かっていくにつれて、どうもボーカル中心のオーディションに変貌した印象がありました。

個人的な意見にはなりますが、小西ねねさんがスタジオでのボーカル授業で落とされてしまうのは結構衝撃で「ちょうど伸び始めた頃でこれからが楽しみだったのに・・」とガックリです[もうやだ~(悲しい顔)]

しかし、落とされても動揺せずに前向きな小西さんと土田さんは見ていて格好良かったです!
他の生徒はショックで泣き崩れていましたが、彼女らは新たな一歩を踏み出す為にすぐ切り替えをしていましたね^^

そして、そんなこんなで授業が進んで行き最終オーディションでは三拍子揃うという条件はもはやそれ程は関係なく、平日の連続昼ドラ「癒し屋キリコの約束」の役者として相応しい人選オーディションへと化けてしまいました。

確かに3人の先生が話し合いをして、「~ということで中山が妥当かな」とそれぞれの分野から語られていましたが、そのことを「ドラマ出演」に照らし合わせると、ちょっと現実味に欠けるような気がしちゃいます[たらーっ(汗)]

なんだろう、イメージしていたラストヒロインの人選とはギャップが大きく、最終的には実力うんぬんよりも番組側の「都合」で決まったという空しさが残ります。

さて、ラストヒロイン外伝ですが最後の最後まで粘ってきた豊永さんの出番がなく、あまりにも可哀相ではないか・・

最初は玉井先生にボロボロにされ、それをバネに彼女自身ものすごく練習していると評価も受けて、ラストヒロインに限りなく近い存在だと思っていたので、運も実力のうちとは言いますがこちらも残念ですね[もうやだ~(悲しい顔)]

せめて主題歌のPVだけでも豊永さん出て欲しかったなぁ・・

とよなが.jpg

RYONRYON先生に「良かった」と言わしめたので、魅力的なダンスを披露できたでしょうに~[たらーっ(汗)]

と嘆いてもしょうがないのですが、私のやりたいことは「表現すること」と語っていた彼女の言葉を信じて舞台女優として活躍することを期待したいですね!

ドラマ主題歌のアディショナルボーカルも「ボーカル」要素から考えて人選されて豊永さん出演がなく終わりましたが、坂尻さんが選ばれていたことにはホッとしますね^^

主題歌「Thank you for the music」のPVも坂尻さん出演ということで、彼女にとっては最高の機会となり、今後もこれを機にもっともっとアーティストとまでならなくともシンガーとして飛躍していって欲しいです!!



スポンサードリンク








坂尻さんがボーカルの曲を作って欲しいくらい今回の番組でファンになりました。

なんといっても彼女の心の変化と、素直さ、人間味が溢れていて魅力的で何か人を惹きつけるものを持っていると思うので、そういう意味では最高のアーティストです^^
人の心に響いたのですからね[ひらめき]

これだけ見ている人の心に響く番組というのは、いまの日本の世の中では珍しいものなので、ラストヒロインという名目では無くとも若い世代がメキメキと力強く芽を伸ばしていく、成長していく姿が伺える番組を今後も期待したいですが、第2段はやはりやらないのですかね・・?

ラストヒロインのおかげでテレビの時間自体が楽しく過ごせたことには番組にとても感謝しています。

ラストヒロインが終わってからはまたテレビ離れな日々に戻りますが、今までの軌跡はYoutubeに動画として残っているので、何度も繰り返しみて元気をもらいます。

とりあえず8月は「癒し屋キリコの約束」で中山さんと吉原さんの演技、活躍ぶりをみてマッタリと楽しんでいこうと思います。

なかやま2.jpg

↑中山さんの昭和のキャバ嬢メイクと盛り髪があまりにも良い意味で面白く、笑ってしまいました^^

吉原さんも妹役なのでその辺をどう演じていくか、注目していきたいです!




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。